日本放射線影響学会 / THE JAPANESE RADIATION RESEARCH SOCIETY

  • HOME
  • インフォメーション一覧

インフォメーション一覧

2021年06月03日

21-008

ATM阻害は、mtDNAの漏出とcGAS / STINGの活性化を促進することにより、癌免疫療法を増強する
2021年04月02日

21-007

リチウム治療は放射線による神経前駆細胞の変化を元に戻し認知機能を救う
2021年04月02日

21-006

脳微小血管内皮細胞においてコネキシン43チャネルはIP3/Ca2+、ATP、ROS/NOを介して照射誘導のDNA損傷を非照射細胞に伝播する。
2021年03月30日

「ICRP Publication 138の邦訳版の公開」
2021年03月30日

「ICRP Publication 130の邦訳版の公開」
2021年03月09日

21-005

ラドン曝露-治療効果とがんリスク
2021年03月09日

21-004

書評:放射線健康リスク科学
2021年02月08日

21-003

LRRC31はDNA修復抑制ならびに乳癌能転移に対する放射線治療効果を増強する
2021年02月08日

21-002

臍帯血造血幹細胞における放射線誘発DNA損傷応答と前白血病融合遺伝子
2021年02月08日

21-001

唾液腺の幹細胞/前駆細胞ニッチにおける細胞老化は放射線誘発性の唾液分泌減退の要因となる
2020年12月22日

20-022

グルコース欠乏はヒストンアセチル化の阻害により腫瘍細胞選択的にDNA修復を低下させる
2020年12月22日

20-023

ATR 阻害剤は細胞質における核酸感知経路を介して放射線誘発性インターフェロン応答を増強する
2020年12月22日

20-021

書評:アクティブラーニングで学ぶ震災・復興学 〜放射線・原発・震災そして復興への道
2020年12月07日

20-017

CDK4/6の阻害はHPV陰性頭頸部扁平上皮癌の放射線感受性を増強する。
2020年12月07日

20-020

書評:放射線の影響がわかる本(2020年改訂版)
2020年12月07日

20-019

DNA依存性タンパク質キナーゼ (DNA-dependent protein kinase: DNA-PK) はMRNおよびCtIPによるDNA末端プロセシングを促進する
2020年12月07日

20-018

ガドリニウム含有ナノ粒子の単色X線照射による研究が放射線治療の進歩を牽引する
2020年11月05日

20-016

放射線生存者の多オミクス解析が放射線防護の微生物と代謝物を同定する
2020年10月30日

20-015

低線量胸部CTが染色体DNAに与える生物学的影響
2020年10月30日

20-014

電離放射線照射後のHeLa細胞におけるクロマチンリモデリングとDNA修復複合体へのナノスケールの洞察