日本放射線影響学会 / THE JAPANESE RADIATION RESEARCH SOCIETY

  • HOME
  • インフォメーション一覧

インフォメーション一覧

2015年09月08日

訂正【9/11締切】学位論文研究支援事業 大学院生募集 募集期間延長のお知らせ」
2015年09月07日

15-007

hnRNPUL1のアルギニンメチル化はNBS1との結合とDNA損傷部位へのリクルートメントを制御する
2015年09月01日

15-006

低酸素誘導されたp53はAKTを介してアポトーシスと放射線感受性を調節する
2015年08月28日

訂正「平成27年度「医療放射線安全管理講習会」の開催」
2015年08月26日

平成27年度「医療放射線安全管理講習会」の開催
2015年08月21日

【9/11締切】学位論文研究支援事業 大学院生募集 募集期間延長のお知らせ
2015年08月17日

11-009

BRCA1 による腫瘍抑制はBRCT ドメインのリン酸化蛋白質結合に依存し、E3 リガーゼ活性には依存しない
2015年08月17日

11-008

BRCA1遺伝子による腫瘍抑制はヘテロクロマチン形成を介した転写サイレンシングでおこる
2015年08月17日

11-007

NBS1 によるRAD18 の損傷部位への集積と損傷乗り越えDNA 合成機構の制御
2015年08月17日

11-006

ファンコニ貧血蛋白質FANCD2はマウスにおいて内因性代謝産物アルデヒドの毒性に拮抗する
2015年08月17日

11-005

未修復のDNAクラスター損傷は染色体不安定性を誘起する
2015年08月17日

11-002

E3ユビキチンリガーゼであるRAD18が、FANCD2とFANCIのモノユビキチン化とクロマチンへのローディングを制御する
2015年08月17日

11-001

選択的ATRキナーゼ阻害剤の開発とがん治療への応用の可能性
2015年08月17日

12-005

マウス造血幹細胞機能における内在性アルデヒドの遺伝毒性的帰結
2015年08月17日

12-004

BRCA1はDNA鎖間クロスリンク(ICL)損傷の修復において2段階に働く
2015年08月17日

12-003

網膜色素変性症の治療モデルとしての低線量(率)照射における神経変性の遅延の解析
2015年08月17日

12-002

相同組換え因子のゲノムワイドなスクリーニングによるRNA結合蛋白RBMXの同定
2015年08月12日

平成27年度放射線安全管理研修会の開催について
2015年08月03日

【10/16-17開催】放射線ワークショップ ウェブサイト掲載のお知らせ(修正版)
2015年08月03日

【9/30締切】富山ワークショップにおける託児支援について