日本放射線影響学会 / THE JAPANESE RADIATION RESEARCH SOCIETY

  • HOME
  • 最新論文情報

最新論文情報

[件数: 252件]
  • (20-008)

    福島第一原発事故より8年後の元富岡町住人たちの精神的健康状態と帰還の意思について

    Psychological health status among former residents of Tomioka, Fukushima Prefecture and their intention to return 8 years after the disaster at Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant

    Orita M, Mori K, Taira Y, Yamada Y, Maeda M, Takamura N

    J Neural Transm., 2020

    キーワード Fukushima , Nuclear Power Plant accident , Mental health , Risk perception
    紹介者 廣田 誠子  (広島大学原爆放射線医科学研究所放射線影響評価研究部門計量生物)
      
    更新日 2020/03/31
  • (20-007)

    細胞老化におけるトランスクリプトームの特徴

    Transcriptome signature of cellular senescence

    Casella G, Munk R, Kim KM, Piao Y, De S, Abdelmohsen K, Gorospe M.

    Nucleic Acids Res., 47(14):7294-7305, 2019.

    キーワード 細胞老化 , トランスクリプトーム , バイオマーカー
    紹介者 吉野 浩教  (弘前大学大学院保健学研究科)
      
    更新日 2020/03/10
  • (20-006)

    Wee1とATRの阻害は腫瘍特異的な合成致死を引き起こし、転移を抑制する

    Inhibiting Wee1 and ATR kinases produces tumor-selective synthetic lethality and suppresses metastasis

    Bukhari AB, Lewis CW, Pearce JJ, Luong D, Chan GK, Gamper AM

    J Clin Invest., 129(3):1329-1344, 2019

    キーワード 合成致死 , Wee1 , ATR , DNA損傷 , 複製ストレス
    紹介者 野島 瞳  (東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科口腔放射線腫瘍学分野)
      
    更新日 2020/03/10
  • (20-005)

    放射性ヨウ素治療甲状腺がん患者の細胞遺伝学的マーカーによる長期フォローアップ

    Detection of Simple, Complex, and Clonal Chromosome Translocations Induced by Internal Radioiodine Exposure: A Cytogenetic Follow-Up Case Study after 25 Years

    Livingston GK, Ryan TL, Smith TL, Escalona MB, Foster AE, Balajee AS.

    Cytogenet Genome Res. 159: 169-181, 2019.

    キーワード 染色体異常 , 染色体異常 , 内部被ばく
    紹介者 阿部 悠  (福島県立医科大学医学部放射線生命科学講座)
      
    更新日 2020/03/10
  • (20-004)

    放射線曝露癌細胞由来TREX1感受性IFN刺激性二本鎖DNAによるエキソソームを介した樹状細胞の活性化

    Exosomes shuttle TREX1-sensitive IFN-stimulatory dsDNA from irradiated cancer cells to DCs

    Diamond JM, Vanpouille-Box C, Spada S, Rudqvist NP, Chapman JR, Ueberheide BM, Pilones KA, Sarfraz Y, Formenti SC, Demaria S.

    Cancer Immunol Res. 6(8): 910-920, 2018.

    キーワード Cytosolic DNA , radiotherapy , STING , tumor-specific T cells , vaccination
    紹介者 佐藤 嘉晃  (弘前大学大学院保健学研究科)
      
    更新日 2020/03/10
  • (20-003)

    食事に含まれるメチオニンはマウス発がんモデルのがん治療とヒトの代謝に影響を及ぼす

    Dietary methionine influences therapy in mouse cancer models and alters human metabolism

    Gao X, Sanderson SM, Dai Z, Reid MA, Cooper DE, Lu M, Richie JP Jr, Ciccarella A, Calcagnotto A, Mikhael PG, Mentch SJ, Liu J, Ables G, Kirsch DG, Hsu DS, Nichenametla SN, Locasale JW.

    Nature.572(7769): 397-401, 2019

    紹介者 中山 貴文  (長崎大学原爆後障害医療研究所)
      
    更新日 2020/02/07
  • (20-002)

    FLASH放射線治療法の神経認知合併症・神経炎症・神経形態への影響

    Long-term neurocognitive benefits of FLASH radiotherapy driven by reduced reactive oxygen species.

    Montay-Gruel P, Acharya MM, Petersson K, Alikhani L, Yakkala C, Allen BD, Ollivier J, Petit B, Jorge PG, Syage AR, Nguyen TA, Baddour AAD, Lu C, Singh P, Moeckli R, Bochud F, Germond JF, Froidevaux P, Bailat C, Bourhis J, Vozenin MC, Limoli CL.

    Proc Natl Acad Sci U S A.116, 10943-10951, 2019

    キーワード FLASH(高線量率超短時間照射) , 神経 , 活性酸素 , 炎症 , マウス
    紹介者 香崎 正宙  (産業医科大学産業生態科学研究所 )
      
    更新日 2020/02/07
  • (20-001)

    FLASH放射線治療法のブタ皮膚への影響と、ネコのがん治療効果

    The Advantage of FLASH Radiotherapy Confirmed in Mini-pig and Cat-cancer Patients.

    Vozenin MC, De Fornel P, Petersson K, Favaudon V, Jaccard M, Germond JF, Petit B, Burki M, Ferrand G, Patin D, Bouchaab H, Ozsahin M, Bochud F, Bailat C, Devauchelle P, Bourhis J

    Clin Cancer Res. 25, 35-42, 2019

    キーワード FLASH(高線量率超短時間照射) , 長期的影響 , ブタの皮膚 , ネコのがん , 皮膚症状
    紹介者 香崎 正宙  (産業医科大学産業生態科学研究所 )
      
    更新日 2020/02/07
  • (19-017)

    PCK1による代謝リプログラミングは肝臓がん細胞のTCAカタプレローシス、酸化ストレスならびにアポトーシスを促進し、肝細胞がんを抑制する

    Metabolic reprogramming by PCK1 promotes TCA cataplerosis, oxidative stress and apoptosis in liver cancer cells and suppresses hepatocellular carcinoma

    Liu MX, Jin L, Sun SJ, Liu P, Feng X, Cheng ZL, Liu WR, Guan KL, Shi YH, Yuan HX, Xiong Y

    Oncogene, 37(12): 1637-1653, 2018

    キーワード 肝臓がん , 糖新生 , PCK1 , アポトーシス , TCA回路
    紹介者 山本 久美子  (北海道大学大学院獣医学研究院放射線学教室)
      
    更新日 2019/12/11
  • (19-016)

    ドミナントネガティブ53BP1に融合したCRISPR-Cas9はCas9標的部位特異的にHDRを促進およびNHEJを阻害する

    CRISPR-Cas9 fusion to dominant-negative 53BP1 enhances HDR and inhibits NHEJ specifically at Cas9 target sites

    Jayavaradhan R, Pillis DM, Goodman M, Zhang F, Zhang Y, Andreassen PR, Malik P

    Nat Commun. 10:  2866, 2019

    キーワード CRISPR-Cas9 Systems , Genetic engineering , Biotechnology , Recombinational DNA Repair , DNA End-Joining Repair
    紹介者 大泉 昂之  (茨城大学大学院理工学研究科量子線科学専攻博士後期課程)
      
    更新日 2019/12/11