日本放射線影響学会 / THE JAPANESE RADIATION RESEARCH SOCIETY

  • HOME
  • 最新論文情報

最新論文情報

[件数: 256件]
  • (09-010)

    網膜芽細胞腫Rbたんぱく質はE2FによるN-Rasイソプレニル化を抑制することによりDNA損傷応答と細胞老化を制御する

    Rb Regulates DNA Damage Response and Cellular Senescence through E2F-Dependent Suppression of N-Ras Isoprenylation

    Shamma A, Takegami Y, Miki T, Kitajima S, Noda M, Obara T, Okamoto T, Takahashi C.

    Cancer Cell 15, 255-269, 2009

    キーワード Rb , E2F , Ras , DNA損傷 , イソプレニル化
    紹介者 飯塚 大輔  (広島大学原爆放射線医科学研究所・ゲノム応答研究分野)
      
    更新日 2009/05/15
  • (09-009)

    ヒトとマウスでのDNA二重鎖切断後のATM活性化機構の隔たり

    Multiple autophosphorylation sites are dispensable for murine ATM activation in vivo

    Daniel JA, Pellegrini M, Lee JH, Paull TT, Feigenbaum L and Nussenzweig A

    J Cell Biol. 183, 777-783, 2008

    キーワード DNA損傷 , ATM , 自己リン酸化 , MRN , NBS1
    紹介者 岡 泰由  (長崎大学)
      
    更新日 2009/05/15
  • (09-008)

    癌幹細胞における活性酸素種消去能の亢進:放射線抵抗性の原因か?

    Association of reactive oxygen species levels and radioresistance in cancer stem cells

    Diehn M, Cho RW, Lobo NA, Kalisky T, Dorie MJ, Kulp AN, Qian D, Lam JS, Ailles LE, Wong M, Joshua B, Kaplan MJ, Wapnir I, Dirbas F, Somlo G, Garberoglio C, Paz B, Shen J, Lau SK, Quake SR, Brown JM, Weissman IL, Clarke MF.

    Nature 459, 780-783, 2009

    キーワード 癌幹細胞 , ROS , 低酸素 , DNA損傷 , ニッチ
    紹介者 有吉 健太郎  (放射線医学総合研究所)
      
    更新日 2009/05/15
  • (09-007)

    酸化ストレスはミトコンドリアDNAの分解を引き起こす: 酸化ストレスのみではミトコンドリアDNAの突然変異は生じない

    Oxidative stress induces degradation of mitochondrial DNA

    Shokolenko I, Venediktova N, Bochkareva A, Wilson GL, Alexeyev MF

    Nucleic Acids Res. 37, 2539-2548, 2009

    キーワード ミトコンドリア , mtDNA , 酸化ストレス
    紹介者 小橋川 新子  (長崎大学医歯薬学総合研究科)
      
    更新日 2009/05/15
  • (09-006)

    ATLDとNBSにおけるDNA損傷シグナル依存的なアポトーシス応答の相違が異なる神経疾患をもたらす

    Differential DNA damage signaling accounts for distinct neural apoptotic responses in ATLD and NBS

    Shull ERP, Lee Y, Nakane H, Stracker TH, Zhao J, Russell HR, Petrini JHJ, Mckinnon PJ

    Genes Dev. 23, 171-80, 2009

    キーワード DNA損傷 , 小頭症 , 神経変性 , MRE11 , NBS1
    紹介者 島田 幹男  (京都大学放射線生物研究センター・ゲノム動態研究部門)
      
    更新日 2009/05/15
  • (09-005)

    ATM、ATRリン酸化酵素によるスピンドルチェックポイント制御機構

    An ATM-and ATR-dependent checkpoint inactivates spindle assembly by targeting CEP63

    Smith E, Dejsuphong D, Balestrini A, Hampel M, Lenz C, Takeda S, Vindigni A, Costanzo V.

    Nat Cell Biol. 11, :278-285, 2009

    キーワード ATM , ATR , チェックポイント , スピンドル , CEP63
    紹介者 島田 幹男  (京都大学放射線生物研究センター・ゲノム動態研究部門)
      
    更新日 2009/05/15
  • (09-004)

    水の高LET放射線分解を介した酸素分子の生成による、酸素効果比減少のメカニズム

    High-LET Ion Radiolysis of Water: Oxygen Production in Tracks

    Meesungnoen J, Jay-Gerin JP

    Radiat Res. 171, 379-386, 2009

    キーワード 酸素効果比 , OER , モンテカルロシミュレーション , ラジカル , LET
    紹介者 高瀬 信宏  (東海大学工学部エネルギー工学科)
    伊藤 敦  (東海大学工学部エネルギー工学科)
    更新日 2009/05/15
  • (09-003)

    遺伝的不安定性を誘導する放射線の標的効果と非標的効果~遅延的染色体不安定性とTGF-betaによる監視機構

    Targeted and nontargeted effects of ionizing radiation that impact genomic instability

    Maxwell CA, Fleisch MC, Costes SV, Erickson AC, Boissiere A, Gupta R, Ravani SA, Parvin B, Barcellos-Hoff MH

    Cancer Research 68, 8304 - 8311, 2009

    キーワード 染色体不安定性 , 乳がん , 中心体 , 遺伝子不安定性 , p53
    紹介者 菓子野 元郎  (京都大学原子炉実験所)
      
    更新日 2009/03/16
  • (09-002)

    H2AXのC末端にまつわる新たな知見:WSTFによるTyr142のリン酸化

    WSTF regulates the H2A.X DNA damage response via a novel tyrosine kinase activity

    Xiao A, Li H, Shechter D, Ahn SH, Fabrizio LA, Erdjument-Bromage H, Ishibe-Murakami S, Wang B, Tempst P, Hofmann K, Patel DJ, Elledge SJ, Allis, CD

    Nature 457, 57-62, 2009

    キーワード H2AX , リン酸化 , WSTF , SNF2h , DNA損傷
    紹介者 松本 義久  (東京工業大学原子炉工学研究所物質工学部門)
      
    更新日 2009/02/12
  • (09-001)

    BRCA1欠損はPTENを変異させて基底様(basal-like)乳がんを起こす

    Recurrent gross mutations of the PTEN tumor suppressor gene in breast cancers with deficient DSB repair

    Saal LH, Gruvberger-Saal SK, Persson C, Lovgren K, Jumppanen M, Staaf J, Jonsson G, Pires MM, Maurer M, Holm K, Koujak S, Subramaniyam S, Vallon-Christersson J, Olsson H, Su T, Memeo L, Ludwig T, Ethier SP, Krogh M, Szabolcs M, Murty VV, Isola J, Hibshoosh H, Parsons R, Borg A.

    Nat. Genet. 40, 102-107, 2008

    キーワード BRCA1 , PTEN , 乳がん
    紹介者 今岡 達彦  (放射線医学総合研究所・放射線防護研究センター・発達期被ばく影響研究グループ)
      
    更新日 2009/02/12